Core Web Vitals事例

フォントの軽量化

Webフォントの利用によってCore Web Vitalsに影響するのかを可視化したページです。このページではNoto Sans CJK JP を利用しています。
Webフォント「Noto Sans CJK JP」

検索エンジン最適化の出発点は、対象としたいウェブ利用者がどういったキーワードで必要とする情報を探しているかを理解することである。例えば、製品やサービスを比較しながら探す場合、検索ボックスには製品の固有名詞ではなく一般名称が、特定製品の機能名ではなく一般的な機能名が打ち込まれる傾向にある。 Googleは、ユーザーがサイトを検索するときに入力する可能性の高いキーワードをサイト内に含めることを推奨している。
上記文章は、 クリエイティブ・コモンズ・表示・継承ライセンス3.0のもとで公表されたウィキペディアの項目 検索エンジン最適化を素材として二次利用しています。